Make a leap forward
with wisdom 知的に、 もう一歩先へ。

Founder Message Wizleapの採用への想い

founder_profile
office

「なぜ金融事業を始めようと思ったのですか?」
採用候補者の方から一番よく聞かれる質問です。

一般的に多くの金融企業には一定の歴史があり、その中で事業の意思決定をしている役員は
業界でトップクラスの成績を出し続けてきたベテランで構成されることが多いです。

Wizleapという会社を私とCTO木太久とで東京大学在学中に創業した際、
「逆にそこがチャンスだ」と捉えてあえて金融業界をターゲットとして起業しました。

結果として、業界経験がないが故に苦労したこともたくさんありますが、これが今では私たちの大きな武器だと思っています。
業界の当たり前を知らないからこそ今の時代に沿った金融サービスの顧客体験の追求や
金融リテールのデジタル化の追求ができていると感じています。

office

Wizleapは業界の"新しいあたりまえ"を作るチャレンジをしていて、まだまだ想いを共にする仲間が必要です。
これからの時代を生きていく人々(自分たちも含む)にとって、
本当に必要とされるあったらいいなと思える金融サービスを一緒に創りませんか。

もし少しでも興味を持っていただけたら、私やメンバーとカジュアル面談でお話ししましょう。

谷川 昌平代表取締役兼CEO
東京大学経済学部在学中に株式会社Wizleapを創業

Mission ミッション

ソフトウェアの力で、

すべてのお金にまつわる
意思決定をサポートする

お金の不安は「きっかけ」です。
子どもをつくりたいけれど、育てるのにいくらかかる?老後には、2000万円必要。だけどどうすれば?
たとえばそんなお金の悩みを、わたしたちWizleapは解決したい。
不安の正体は「わからない」。
だから「わかること=見通しを立て、意思を決めること」をソフトウェアの力で、サポートします。
優秀な相談員への相談を、全国どこからでもできるようにする。相談員が時間をもっとお客さまのために使えるようにする。
そんなシステムを整えることで、ひとりでも多くの人が、自分に合ったお金の計画を選び取れるようにする。
この国にたくさんあるお金の不安は、「きっかけ」です。
世界でいちばん、お金のことで安心できる国になっていくための。

Deck 会社説明資料

Hiring Position 募集中のポジション

Wizleapは、デジタルの力でひとのお金に関する課題を解決するために新しい金融・ITサービスを提供する会社です。
業界を革新する存在として成長し続けていくためには、想いを共にできる仲間がまだまだ必要です。
ご応募心よりお待ちしております。

Work Style 働き方

work_style

Open Communication

Slack、Notion、Google workspaceを活用した非同期的なオープンコミュニケーションに力を入れています。

work_style

Remote Work

入社初日からフルリモートワークを前提とした業務体制・コミュニケーション・マネジメントを設計しています。
※一部のコーポレートポジションでは業務に応じた出社を依頼することがあります。

work_style

Flextime

コアタイム11:00~16:00のフレックスタイムを導入し1ヶ月の中で勤務時間を調整できるようにして、
個々の働き方を尊重しています。

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9

Story ストーリー

story-1
2023.04.19 エンジニア
北海道からフルリモート!フロントエンジニアのリーダ就任、そしてPdMへの軌跡。
img-story
2023.12.11 エンジニア
【人生で一番成長した時期】Wizleapでのインターンってどんなもの?インターン生インタビュー
/img-story
2023.12.04 エンジニア
【エンジニアインタビュー】ゆるっと入ったつもりだった私、本気になったらなんと1年でマネジメントを任された!